MIMAの特徴

MIMAの最大の特徴は代表取締役が元日本代表男子監督であり、現在も日本リーグトップチームの指揮をとる大崎電気
大崎オーソルの監督であることを筆頭に、役員全てがハンドボールに関わる事業案件を業務とする会社を経営する
エキスパートであるということです。
 

代表取締役 岩本 真典(いわもと まさのり)

FCバルセロナ、グラノレール等、スペインリーグ(アソバル)のトップチームとのコネクションを持ち、
韓国東アジアの頂点に君臨するDOOSAN、あるいは、世界選手権の抽選会プレゼンターとして
ノミネートされるほどの、知名度を持つハンガリーXXTRAVELSPORT代表とも親しい。
97年の世界選手権ではエースとして活躍。現在に至る。

代表者紹介はこちらから

専務取締役 片山 敦士(かたやま あつし)


katayama.jpg有限会社クリル代表、数々の国内国際大会の演出を手掛け、
照明、音響特殊効果など、進行運営等はもとより脚本も手がける

常務取締役 ファイナンシャルマネージャー遠藤 稔(えんどう みのる)

 

endou.jpg

国内大会、国内で開催される国際大会等の会場装飾等を手がける。
ハンドボールファン運営会社代表取締役、日本体育大学出身

自社契約印刷工場を有し、海外のトレーニング機器等の販売も行っている
Copyright © 2016 MIMA Co., Ltd all right reserved.